黒酢の働き

黒酢の働き

黒酢の働き

健康に良いと言われてる酢の中でも、特に注目されている黒酢。
そんな黒酢にはどのような働きがあり、私達にもたらしてくれる健康効果はどのようなものなのでしょうか。
黒酢の働きについて掘り下げましょう。

アミノ酸による働き

黒酢には元気の素といわれるアミノ酸がとても豊富に含まれています。
そんなアミノ酸には疲れの原因となる乳酸を分解してくれる働きがあります。
そのため、翌日に疲れを残さずスッキリ出来る効果も。
また代謝効果に優れたアミノ酸は、アルコールを飲み過ぎた場合にもその代謝効果を発揮します。
二日酔いを予防してくれる働きも持っています。

血圧を上昇させる物質を抑制する働き

黒酢の働きで有名なもののひとつに、高血圧予防があります。
血圧を安定させる働きがあると言われている理由に、高血圧にさせる物質が分泌されるのを防ぐ働きがあると言われています。
そのため高血圧を防ぐ効果につながります。
高血圧の人は血圧を安定させるため、そうでない人は高血圧になるのを防ぐため、毎日15ml程度の黒酢が効果的です。

肌を綺麗にする働き

黒酢には美肌効果があると言われています。
黒酢に含まれるクエン酸には抗酸化作用があり、肌老化の原因である活性酸素を除去する働きがあります。
活性酸素を除去することによってアンチエイジング効果も高まります。
また肌をしっとり潤わせる保湿作用の高い成分の分泌を活発にする働きもあると言われています。

関連:黒酢とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ